ベストホームマネー

マイナス金利で、史上たいていの低金利時代ですので、金利はほとんどのローンで下がっています。

だから今は借りるほうが、貯めるよりもたやすい時です。

ただし、カードローンは自体は、そんなに低金利ではありません。もちろん、消費者金融系よりも総量規制対象外の銀行カードローンのわうが金利が低くなりますが、それでもHPなどをみると低金利時代に入ってからも久しくそんなに金利は殆ど変わっていないようにみえます。

ただしこれは、カードローンの金利は表面上では幅で表示されているので、審査を受けてみないとどんな金利になるかわ分からないので、実際は低金利になっているのです。

つまり、低金利時代の今と金利が今後高くなってからの時とで比べれば、審査を受けと通った時の設定される金利はその幅内で当然変わってくるはずです。
続きを読む≫ 記事カテゴリー: ローン

クレジットカードを最初に作る際に、キャッシング機能をつけるかどうかの選択があります。

キャッシング枠が大きい場合は、収入証明などがいりますが、

一番最低の枠であれば新規でも、とおりやすいようです。

クレジットカードの申込みだけが目的で作っても、気づいたらそのままついてしまっている場合もあります。

信用がついて、更新しているうちに、勝手に利用枠が増えている場合もあります。

続きを読む≫ 記事カテゴリー: 借り入れ
急にお金が必要になっ、直ぐに現金を借りたい場合、どんな方法が一番早いのか・・・

もちろんすでにクレジットカードをもっていて、キャッシング機能がついている場合は、ATMで引き出すことができますが

そうでなく、これから新規に借りるしかない場合、どういう手段が一番はやいのか。

キャッシング業者の、無人契約機で、その場で申し込みから審査迄すれば、時間帯によってではありますが、即日カード発行ができるので、即日融資可能になります。

その方法が一番早いようです。事前に、ネットで申込みして、無人機に行くとさらに手続きは早いようです。
続きを読む≫ 記事カテゴリー: 借り入れ

今の時代は、リストラ、物価高、低金利、格差社会、少子化、年金不安、後期高齢者保険制度・・・いろいろと家計の負担になる身とが増え、家庭を預かる主婦の頭をなやませています

 

住宅ローンや教育資金など、長期にわたる、大きな資金について、悩んでいる主婦の方も多いことと思います。

 

家計の収支を改善させるためには、いろいろに見直しが必要になってきますが、ただ日々のお金の流れだけ追っていても皆生とできない問題も結構あります。

 

ローンの借り換えや保険の見直しなどについては、とても複雑な事になっているので、専門的な知識なしに、行うと、大きな失敗につながることもあります。

 

それぞれの会社の窓口や営業マンに相談するという方法もありますが、それぞれの家計の情報迄かんがみてアドバイスを受けることは困難です。

続きを読む≫ 記事カテゴリー: ローン
浮かんでは消えていく、総量規制の撤廃論議。もう総量規制ができた直前からそんな話が出続けています。

たしかに個人事業主など、零細企業の資金繰りに影響しているみたいですけれど・・・

総量規制といってもも貸金業者にかかっているだけで、銀行で借りる場合は、別に年収の3分の1という規制はないわけです。

もちろん銀行の方が審査が厳しいから、総量規制があってもなくても、収入に応じたものになりますから、返済能力が低い人は審査が通らないので、ノンバンクのようには借りられません。

ただ借りられたからと言って、その場しのぎで借りても、延命に過ぎず結局借金が膨らんでいずれは破たんする可能性が高いだけ。

総量規制撤廃したところで、そんなにいいことがあるとは私は思えませんけれどね

続きを読む≫ 記事カテゴリー: 借り入れ