オンライントレードは便利だけれど注意も

オンライントレードは便利だけれど注意も

今迄のように資産家など特別な人がやっているイメージのあったオンライントレードがとても身近になっています。

ネットの発達で、コストもやすく、PCとネット回線さえあれば、自宅でトレードできるので人気になっています。

色々なデータを表示させるために、複数のモニターに同時に使ったりするような本格的なトレードシステムもそんなに費用をかけることなく、自宅に環境を整えられるようになりました。
専業ホームトレーダーを目指す人もかなり増えたと思います。専業でおるのならば、複数のモニターでのトレードは不可欠なのではないかと思います。
デイトレなど頻繁に売買を繰り返す投資手法では、一々情報画面を切り替えていては投資のタイミングを逃してしいますし、ミスもしやすいので、必要なことでしょう。
これは、初心者でもベテランでも、複数のモニターはあるほうがいいにきまっています。
もう一つ、自宅でオンライントレードをする場合PCについてで注意しておかなければならないことがあります。

オンライントレードのシステム自体は、取引先業者のサーバ内にデータがあるので、自分のPCにトラブルが起きても、取引データには問題はないのですが、

PCを立ち上げられるまでに、もしかすると、取引できない短時間の間に、たまたま大きなできごとが、痛手をこうむることだっておりえます。
HDDクラッシュなどで、ツールなどすべて再インストールさ無ければならないとか、大事な投資判断のための資料などを失ってしまったりすることだって考えられます。

もっと具体的にいうと、トレードの履歴やデータの分析、さらには取引に必要なIDパスワードなど、自ハードディスクの中に保存していたものが取り出せなくなったときに、とても大変な思いをします。

 

HDD修復ができなければ、全てのデータを失ってまいますりで、HDD修理が物理的に可能だったとしても、データが全部無事とはいえないのです。
業者に依頼する方法もありますが、数十万かかることはざらですし、何日間もホームトレードできなくなりますし・・・・
また、バックアップをとっていたとしても、OSからデータまで再インストールするのにまる一日かかってしまうことも稀ではありません。
これはデータ復旧ソフトなどで、OS丸ごと、別のHDDに、例えば外付けHDDにバックアップしておけば回避できます。
ミラーリンクが簡単にできるハードディスク、ミラーリンク対応HD-W500IU2/R1なども出ています。
HDD交換するだけで、すぐにまったく同じ環境でP軌道できるので、数分でホームトレードを再開できるわけです。

オンライントレードは便利だけれど注意も関連ページ

オンライントレードで資産形成をしよう
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
投資で資産作り|日経225先物とは
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
世界的金融危機で、投資信託のチャンス?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
少ない資金で株式投資できる日経225先物取り引き
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
投資のための分析方法について学ぶ
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
おこづかいでできる日経225mini
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
外貨預金って有利なの?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。