世界的金融危機で、投資信託のチャンス?

世界的金融危機で、投資信託のチャンス?

世界的金融危機で、比較的リスクが少ないと見られていた投資信託を買っていた人も結構価格の下落で損を出しています。

逆に下がったところで購入するというチャンスも生まれています。

株と違い毎日チェックして売買しなけれどならないものよりも、時間がないひとでも運用できるという魅力が投資信託にはあります。

もちろん、投資信託にも、リスクは当然あり、良く知らないで勧められるままに買うのはいただけません。

たとえば、最低限の知識として、投資信託というものは大きくわけると、株式信託から公社債投資信託との二種類に分かれます。

片方だけでなく、その両方を織り交ぜて投資している商品もあります。

公社債投資信託の場合は、株式投資信託と違って株式への投資は一切行いませんので、リスクの多い株式投資信託とは違って、比較的安全な投資商品といえます。

実際、公社債投資信託は数ある投資信託の中でも、リスクが低いことが特徴だとされていますが、もちろんリスクが低いという事はリターンも低く、金利が低い国ではあまり大した金利はついてこないので、投資信託としての資産運用の魅力はそんなにないかもしれません。

特に、国債の公社債投資信託は国の債権に投資するわけですから、安全性は高く、社債の公社債投資信託をする場合も、投資先の会社さえ間違えなければリスクは低いはずです。

ただし、外国の債券だと、とても大きな損失を被ることもあることを知らなければなりません。

急激な円高が進んだ場合、円の価値が高くなるので、外貨に換えて購入している海外の債券ですと、円にした場合、大きく価値が下がってしまうわけです。

その逆に円高な時に、円の価値が高い時に海外の債権を購入して、円安になれば、金利以上に大きなリターンとなるわけです。

長期的に保持できるのであれば、将来的に有望ということがいえ、チャンスといえるかもしれません。

世界的金融危機で、投資信託のチャンス?関連ページ

オンライントレードで資産形成をしよう
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
オンライントレードは便利だけれど注意も
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
投資で資産作り|日経225先物とは
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
少ない資金で株式投資できる日経225先物取り引き
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
投資のための分析方法について学ぶ
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
おこづかいでできる日経225mini
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
外貨預金って有利なの?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。