担保割れの住宅ローンも借り換えできる?

担保割れの住宅ローンも借り換えできる?

サブプライムローン問題で、景気が一気に下降気味で、金利が下がりました。

景気が悪いときにローンを組むというのは、気分的にあまり乗り気にはならないでしょうが、

不景気が続いているときは、金利が低い分ローンを組むものにとっては、とても都合がよいわけです。
長期の市場金利は景気に左右されますので、先行きが怪しい場合は上がるという見込みよりも、下げるという見込みがたちます。

そんな不景気の時に住宅購入などそうそうできないわけですが、低金利のチャンスと思い切って利用するのも一つの考え方です。

長期の、金額の大きいローンを組む場合は、金利が1%がかなりの差になります。30年なんて長期の場合は0.3%の違いでも総支払額を考えると、結構なものです。
貯金しても金利がつかない低金利の時は、理想は貯蓄に回す分を減らして、借入のための頭金に回したほうがいいかもしれません。

会社員では一生で稼げる分は、そうは変わらないと考えると、ローンを組む時に、金利という支払う部分を減らすことで、資産を増やすことになるのではないかと思います。

金利が下がっていることで、借り換え商品などが充実し、いままで難しかった担保割れの住宅ローン借り換えもできるようになっています。

金利の高いときに借りたものは、金利の低いときに借り換えるという節約、資産を増やすという事にもつなげられると思います。

担保割れの住宅ローンも借り換えできる?関連ページ

一時的な資金不足にはつなぎ融資
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
家計のマネーに関する悩みはFPに相談する
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
不景気なときは住宅購入の好機?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
年収の3分の1まで借入に対する総量規制で、破産する人も?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
教育ローンに東日本大震災復興特別貸付も適用される
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
9月末にも終了?フラット35s金利優遇
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
米国金融緩和で、円高、長期金利低下
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
カードローンは作るべきなのか?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。