米国金融緩和で、円高、長期金利低下

米国金融緩和で、円高、長期金利低下

米国務上限問題がいちおうめどがつきましたが、といっても先送りになっただけのようですが・・・

金融緩和でどんどんドル安、円高傾向ですね。さらに米国の国債の格下げ懸念で、もっともっと
ドル安が進行することもかんがえられます。

いきつくところは円70円台なんて可能性も十分ありえねのではないでしょうかね。

EUも、色々な国で格付けの不安がてていますので、ユーロに対しての円もまだまだ高くなるかもしれませんので、落ち着かないかんじです。

為替に対する日本のみの介入も準備されていますが、金融緩和が行われる可能性もでてきました。

すでに長期金利は下落トレンドにはいっていますので、ここでだいきぼな金融緩和となれば、さらに金利は下がる可能性が大きいと思いますよ。

こういう時は、ローンを組む場合は変動金利にしておく、もちろんずっとそのままだとこわいので、固定金利に変えられるタイプのものでないといけません。

または借り換え手数料が無いローン、少ないローンを組んでおいていざ金利が高くなりそうだったら、変動金利タイプから固定金利タイプに乗り換えるとかね。

円高もうまく利用すれば、低金利ですからおかねを借りる際にメリットがあるので、使い方しだいですよね。

米国金融緩和で、円高、長期金利低下関連ページ

担保割れの住宅ローンも借り換えできる?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
一時的な資金不足にはつなぎ融資
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
家計のマネーに関する悩みはFPに相談する
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
不景気なときは住宅購入の好機?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
年収の3分の1まで借入に対する総量規制で、破産する人も?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
教育ローンに東日本大震災復興特別貸付も適用される
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
9月末にも終了?フラット35s金利優遇
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。
カードローンは作るべきなのか?
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。