副収入を作る事も必要かもしれない

副収入を作る事も必要かもしれない

この時代、給与が減り続けているわけですから、将来に備えるために、給与所得からやりくりして、貯蓄や資産運用のため資金を作るのは並大抵の努力ではないでしょぅ。

賃金や給与は下がっていますから、デフレのなかであったとしても、節約しても、生活費でそこをついてしまい、大きな貯蓄はしていくことが一般の家庭では困難だと思います。

だとすれば、今の収入の中で、貯蓄や資産運用のための資金を作るのは困難ですから、別の収入源を考えて行く必要があると思うのです。

副収入を得てその分を将来のために貯蓄、資金としてためていくことが必要だと思います。

収入を増やす方法として、たいいての家庭ではすでに、共働きや主婦のパートやアルバイトなどをしているとおもいますから、そこをさらに増やすのは簡単ではありません。

また働きに出たくても、保育所が足りない現状では、働けない育児中の主婦のおおいですよね。

ただ、OLさんや独身の場合は、休日などを利用して日雇いバイトで稼ぐなども体力的な面からいえば、わかいうちだけにしかできないでしょう。

それらを考えれば、自宅で内職などのような宅の仕事をみつけるべきでしょう。

ただし、ネット上には、沢山の内職情報がありますが、悪徳商法も多いので、注意も必要ですし、単純な内職は、んなり報酬が低く、時給換算、100円なんてものもざらにあります。

在宅仕事は時間の自由があるぶん、そんなに割りの良い仕事ではないのが現実で、何か時牛のいい仕事を得ようとすれば、すき根を身に着ける必要がでてきます。

ですから、そのためには、まずどんな仕事が有り、それをやるためには、どんなスキルを子に着けなければならないのかを考えたほうがいいと思います。

副収入を作る事も必要かもしれない関連ページ

リスクをつる事でリスクを担保する
ローン、保険など資産形成のための投資や貯蓄などについての考察などお金にかんすることをまとめています。